2020年05月26日

”手を洗いたくなるシール”作ってみた! From 多機能サポートランドさわおとの森

みなさん、こんにちは!
 国的な緊急事態宣言の解除にともなって、地域の学校再開や飲食店などの営業時間拡大など、非日常的な毎日も少しずつですが、回復してきている印象を受けるこの頃ですが、保護者の方々やその子どもたち、われわれ施設職員も未だに新型コロナウイルスの脅威を肌で感じ、日々感染予防のため、手洗いやうがい、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を意識して生活している状況かと思います。
 さて、今回は、ネットでも話題になった(みたいです)「手を洗いたくなるシール」を作ってみました。
ウイルスは見えないので、専門的な知識を得るか想像するしかありません。シールでイメージすれば誰でも想像しやすくなりますから、ドアノブ等に貼ることで、家族や職場などで感染予防の意識レベルを合わせるのに活用する目的のようです。
 「見える化」という意味では十分に活用できるのではないかと思います。

 では、今回は、プリンターで印刷するために、切り貼りが自由にできる”ラベルシール”を準備しました。
IMG_1161.jpg


インターネットで”ばい菌イラスト”や”手を洗いたくなるシール”を検索すると、たくさんイラストが出てきますが、今回は、
IMG_1159.jpg
これを勝手にセレクトしてみました。
※専用画像を無料で配布しているブログもあるようです。
IMG_1172.jpg
プリントして、適当なサイズに切り取り、
IMG_1195.jpg
試しに、貼ってみましたー!

今回使ったラベルシールの表面素材が紙なので、耐久性や逆にばい菌の温床になりそうなので、園内の活用法や素材なども含め、今後検討していきたいと思います。
参考まで(^.^)/~~~

posted by さわおとの森 at 11:15| 日記